引越しの時の賠償責任保険を見積もりの時にチェック!

引越しの時の賠償責任保険を見積もりの時にチェック!

引越しの見積もりの時に見積書をしっかり読むのはもちろんですが、万が一引越しの作業中や荷物の運搬中に荷物や家具の破損・紛失などがあった場合や怪我をした場合の補償である「賠償責任保険」に加入しているかどうかをチェックしておきましょう。

「引越し荷物に掛ける保険だから荷物保険?」と思いがちですが、それはもちろんの事で、もし引越しの作業中に何らかのアクシデントで怪我をしてしまった時の場合にも対応した保険の加入の有無をチェックしておきましょう。

hikkoshi13.jpg

当サイトでご紹介しているズバット引越し比較に加入している引越し業者さんの場合は大抵加入していると思われますが、それでも引越しの見積もりの時には確認しておきましょう。

例えば「アート引越センター」の場合をご紹介しましょう。

「引越しをするにあたって、事故対応や補償は、引越し業者を選ぶ上での重要なポイントです。お客さまの大切なご家財をお預かりしているという思いから、アートではご依頼いただいたお客さまへの補償をさせていただいております。」とあります。

アート引越センターの賠償責任保険は「引越し作業中における他人の身体・財物に対する直接的な損害を補償します。」となっていますが、もちろん不可抗力等の場合の免責事項もあり全てが保障されるわけで何という部分もチェックしておきたいですね。

それと忘れがちですが、貴重品、貴金属、変質しやすいものは、自分で運ぶようにしましょう。

「引越しご契約時に、何の申告もされず他のダンボールや荷物の中に紛れ込んで紛失、破損や汚損・毀損が生じても責任を負いかねる」となっていますので、くれぐれもご注意ください。

例えば銀行通帳や印鑑など自分で管理しましょうという事ですね。

それ以外にも荷物が割れやすいとか貴重品の場合も見積もりの時にしっかり伝えましょう。

でないとトラブルの元ですし、引越し荷物としてではなくて「美術品輸送」として大切な荷物は送るという事も出来ますしね。

【この記事のURL】
http://xn--68j9dya1778bncc6z0apjglovml5aimi.com/point/point-11.html

アート引越センターの引越し見積もりはこちら

94363ef6576a.gif

引越し一括見積もりなら「ズバット引越し比較)