引越しの見積もりって、取ったら契約しないといけないの?

引越しの見積もりって、取ったら契約しないといけないの?

引越しは生活環境が変わるという事で、生活の上でも大きな出来事の一つです。

「引越しは決まってるけど、費用がどれくらいかかるか知ってから詰めたい」とか「引越しをしたいけどどれくらい引越し費用がかかるかで色々比較してみたい」、「引越しの見積もりを何社からか取ってから検討したい」とか「引越しの費用次第で引越すかどうか決めたい」など思われる方も多いです。

引越しの見積もりはあくまで見積もりで、最終的に引越しを依頼するための物です。

複数の引越し業者から見積もりを取って比較したり、引越しの見積もりを取った上で色々と検討して引越しの内容などを決める参考にするというのが本来です。

引越しの時期のよっては予想以上に費用が掛かるので時期をずらすという事も引越しの見積もりを取らないと決めようがありません。

引越しの見積もりって、取ったら契約しないといけないの?

多くの引越し業者やズバット引越し比較などの公式サイトを見てみると、引越しの見積もりについて以下のような事が記載されています

「引越し見積もりは、引越しの契約・申込み等を強制するものではありません。」

「引越しの見積もりだけでもお気軽にお申し付けください。」

引越しは生活の上で大きな出来事になりますので、「引越しをされる」「引越しを考える」「引越しをする」などの状況などは様々です。

「引越しの見積もりを取ったから引越しを決めた」とか「引越しの見積もりで引越し費用が曜日や時期で結構変わるのが分かったので、時期や日時を考えて決めることが出来た」など引越し見積もりを取ることは大切な事です。

引越しの見積もりを取ったからといって必ず契約をしないといけないというものではありません、その上で引越しを考え直すという事や、引越しの方法を考えるという事も出来ます。


また、引越しは引越し先や引越しの時期が決まってからというのが一般的ではありますが、引越しの見積もりは引越し先や引越しの日が決まっていなくても取ることが出来ます。

引越し先の市区郡やだいたいの時期がわかれば引越しの見積もりは取ることが出来ますが、引越しの見積もりには有効期限が記載されていますので、ここはご注意ください。


ではここで当サイトの管理人が引越しの見積もりを取ったけど契約しなかった場合と引越しの見積もりを取ったから契約して引越し業者に引越しを依頼した場合をご紹介します。

■引越しの見積もりを取ったけど契約しなかった場合

引越しの見積もりを取ってみたが、ある程度費用が掛かるし、友人がトラックを借りて引越しを手伝ってくれるというので、契約せずに友人との5人で引越しをした。

【反省点】結局引越しを終えるまでに時間がかなり掛かった事と昼食代やお礼なども意外と掛かったし、家具や部屋に傷が付いたりといろいろした。

■引越しの見積もりを取ったけど契約しなかった場合その2

引越しの見積もりを取ったら、時期が悪く費用が予想以上にかかる事が分かったので契約せずに一旦引越しを保留して、時期をずらして引越し費用を安く抑えることが出来た。

【感想】引越しの繁忙期や日時を考えずにいたが、見積もりを取った事で知ることが出来た。

■見積もりを取ったから契約して引越し業者に引越しを依頼した場合

家電製品などを引越しを機会に買い替えたりと、引越し荷物は少なかったがその分見積もりの金額も安かったし、都合の良い日も選べたし、引越し自体を早く終えたかったので契約した。

【感想】引越しの荷物の運び出しと運び入れは、あっという間に終わった。
さすがに引越しのプロで、資材など上手く使っていて荷物にも部屋にも傷など全く付かなかったし、大きな荷物の運び入れの時に裏ワザを使っていたのには驚いた。

■引越しの見積もりを取ったけど契約しなかった場合その2


引越しの見積もりはそれだけで引越しを決める時の参考になりますので必ず取りたいですね。

【この記事のURL】
http://xn--68j9dya1778bncc6z0apjglovml5aimi.com/qa/point-18.html

アート引越センターの引越し見積もりはこちら

94363ef6576a.gif

引越し一括見積もりなら「ズバット引越し比較)