幼い子どもがいる中で引越しの訪問見積もりを体験して

幼い子どもがいる中で引越しの訪問見積もりを体験して

引越しが決まってから、今住んでいる賃貸業者への連絡の次に行ったのが、引越し業者の選定でした。

まず大手3社から見積もりをとってもらうことにしましたが、ネットで見積もりを依頼したそのうちの1社が飛びぬけて値段が高かったのでびっくりしました。

値段が高くてびっくりしたその業者はやめることにして、あとの2社で実際に訪問して見積もりをとってもらうことにしました。

最初に来た1社は荷物の量を見て、「この日にちでこの時間だとこれくらいの値段でできる」と具体的に提示してくれてわかりやすかったです。

しかし、主人と相談するつもりだったので、すぐには決めずに『検討します』ということで帰って頂きました。

2社目も同じように進んでいたのですが、値段の提示をして「今この場で決めてくれたらこの値段にするから即決して」とかなりしつこくて困りました。

主人と相談してから決めると言っても、「最近は奥さんに決定権がある家が多いですよ」とか、「この値段はほかでは出せない」とか言ってきたりとか。。。

確かに他の引越し業者よりも安く(実際に最安値でした)、その点はそうだったのですが。。。

気分が悪くなったのは「店長と交渉してあげたいけど、携帯電話の充電がないから充電させてくれ」とか非常識なことまで言ってきた事や、幼い子どももいたし、早く帰ってほしかったのですが、2時間近く居座っていたことです。

結局、『決められません』と断ると機嫌を悪くして帰っていきました。

その後、会社にクレームを入れると店長から謝罪があり、お宅までその社員を連れてお詫びに行くといわれたのですが、顔も見たくなかったので断りました。

引越しはもちろんその業者ではないほうにしました。

会社は悪くなくても、訪問に来てもらった人との相性などもあるかと思うし、時間もとられるので、ネットでの見積もりで十分だったかなと思います。


hikkoshi21.png

【ポイント!】

「幼い子どもがいる中で引越しの訪問見積もりを体験して」という体験談をお寄せいただいた中からご紹介させていただきました。

訪問見積もり1社めの引越し業者さんのように『検討します』と伝えると「宜しくお願いします」となる場合がほとんどですが、2社目のような場合は困りますね。

幼いお子さんもいるので『どこに引越しを依頼するかは、今日の見積もりを踏まえて、『決定は主人と相談してから決めます』っとまず最初にはっきり伝えておくと良かったですね。

とはいえ、おかしいのは2社目の引っ越し業者ですので毅然とした対応は良かったと思います。

ネットだけでの見積もりで引越しを依頼する事もできますが、それでも引越しの訪問見積もりは値段交渉だけでなく、実際の荷物の量や条件面など重要だと思います。

引越しの訪問見積もりで提示された引越しの見積書にはその見積もりが有効な期間が記載されます、その期間内なら祖も見積もり書の内容は有効です。

幼いお子さんと女性一人では不安なときはご主人がも同席できる日時を指定するか、「主人と検討するので今日すぐには決められない」と伝えておくことは重要ですね。

【この記事のURL】
http://xn--68j9dya1778bncc6z0apjglovml5aimi.com/taiken-point/point-21.html

アート引越センターの引越し見積もりはこちら

94363ef6576a.gif

引越し一括見積もりなら「ズバット引越し比較)