女性の一人暮らしでの訪問見積り

女性の一人暮らしでの訪問見積り

まだ独身だった頃、1人暮らしで引越しする機会が数回ありました。

基本的に、ほとんどインターネットから見積もりを依頼していましたが、荷物の量を把握するためにということで、大手の場合は結果、訪問でも見積もりになっていました。

女の1人暮らしだったから、「ネットで簡単に済ませたかったのになー...。」なんてはじめは思っていましたが、実際見積もりをしてもらうと、自分が考えていたよりも段ボールの量が必要でした。

段ボールの量は想像の倍以上だったと思います。

訪問で来て貰えて良いところは、料金交渉がしやすいところです。

インターネットで見積もりをしても、確認電話はオペレーターから基本的な確認のみで、詳しいことを聞いてもあまりわからないことが多いです。

料金交渉はできませんでした。

訪問してもらい、営業の方に色々話して相談すると、「この日でこの時間帯だと、近くでこんな引越しが入ってるので、そこの次に~...」等と安い日を探して、どんどん値引いてくれました。

その際には、ほかの業者には見積もりは出していなかったんですが、「この後別のところにも見積もり依頼しようかと思ってるんです。」と話したら、もうちょっとサービスしてくれました。

対応する見積もり営業の方にもよるのでしょうが、荷物の量がいまいち把握できていなかったり、料金交渉をしたい方は、絶対訪問見積りの方がいいです。

時間も大してかかりません。

訪問見積りを依頼せずに決めた他の引越しの際は、手持ちがなく、大手に依頼するのが厳しかったので、小さな業者にお願いしたのですが、安い分サービスが良くなかったです。

見積もりはインターネットからしましたが、電話連絡が来たのは、段ボールはいつ届けますか?料金はこの値段で、段ボール追加になったら、これだけかかりますよといった確認のみでした。

引越しする際には、複数の業者に見積もり依頼するのがいいと言われますが、実際同じ日に訪問見積もりとってもらうスケジュール調整が難しかったりするし、業者の方は「うちでやります!」前提で見積もりにやってくるので、いっぱいくると面倒臭いと思います。

断らなきゃいけないし...。

女性の1人暮らしで、あんまり家に他人を上げたくない人は、とりあえずインターネットで見積もり依頼をして、感じのよさそうなところを決めて、訪問の際に値段交渉するといいかなと思います。

hokkoshi26.png

【ポイント!】

「女性の一人暮らしでの訪問見積り」という体験談をご紹介させていただきました。

訪問見積りの良い所として「訪問で来て貰えて良いところは、料金交渉がしやすいところです。」とあるように実際にサービスや日程などで交渉してどんどん値引いて頂けたそうです。

何と言っても「荷物の量の把握」と必要な段ボール箱の用意はいがいに大変ですからね。

『女の1人暮らしだったから、「ネットで簡単に済ませたかったのになー...。」』というのは良く分かります。

この方の体験から『女性の1人暮らしで、あんまり家に他人を上げたくない人は、とりあえずインターネットで見積もり依頼をして、感じのよさそうなところを決めて、訪問の際に値段交渉するといいかなと思います。』との事ですので参考にして頂ければと思います。

インターネットでの引越しの一括見積もりや訪問見積もりを依頼する件数も4社程度にするとスケジュールや断る際もしやすいですね。

何と言っても訪問見積もりの一番の利点は「訪問の際にサービスと値段交渉」ですから、活かしたいですね。

【この記事のURL】
http://xn--68j9dya1778bncc6z0apjglovml5aimi.com/taiken-point/point-26.html

アート引越センターの引越し見積もりはこちら

94363ef6576a.gif

引越し一括見積もりなら「ズバット引越し比較)