引越しの時は何社かに見積もりを依頼する必要性を実感しました

引越しの時は何社かに見積もりを依頼する必要性を実感しました。

見積もりはネットで一括で出来るので便利です。

その中から、早く返信が来た業者から訪問見積もりをお願いしました。

一番早くに来た某大手業者(Aとします引越しなら誰もが知っている業者です)は、プランの説明などをしてくれたのですが、後から考えるとイマイチ分かりにくく、基本の金額しか教えてくれてませんでした。

つまり、実際に荷造りして作業した時に「これはオプション金額になります」の追加料金については一切触れず。

そういうのは最初に説明してくれてないと困ります。

信じられない事もされました。

なんだかんだうまい事乗せて、他の大手業者に見積もりキャンセルの電話をしたんです、「僕がキャンセル電話してあげますよ」と私の親族を装って。

それからその業者Aが違う大手業者(Bとします)に勝手に見積もりを出し、意味の分からない事に。

業者Bの見積もりは、かなり雑で単なる説明文の読み上げ、何の質問回答もなくサッサと帰りました。

まるで断わられるのが前提の様な態度でした。

結局頼んだ他の業者さんCが教えてくれたのですが、業者Aのそういう話はよく聞く、との事でした。

持っていかれそうな業者の見積もりを潰しておいて、自社の見積もりを押し付けるという手段を使うそう。

業者AとBは結託してる感じです。

Bはワザと見積もりを断わらせ必然的にAを選ばせ、幾らかもらっていたんではないかと思います。

あまりにも不自然でした。

その時にお世話になっていた不動産屋にその話をすると、「あそこは黒い」と言っていて、仲間内では有名な事らしいです。

(これはブラッ○営業・・・。)

あまりにも姑息な手を使うのでAもBも断りましたが、見積もりプレゼントの粗品だけはしっかりと頂きました。

この先、業者ABを使う事は無いでしょうが、引越しの時は何社かに見積もりを依頼する必要性を実感しました。

hikkoshi33.png

【ポイント!】

こんなんこともあるのかとびっくりしました、かなり酷いですね。

それだけに「引越しの時は何社かに見積もりを依頼する必要性を実感しました」というのがよく分かります。

引越しの見積もりを複数の引越し業者に依頼するというのは、依頼した中で引越しのサービスや金額の違いを見る事が出来るということです。

また、その上で交渉することが出来、納得して引越しを依頼できるという事から重要です。

たまたま、今回依頼された所の事かとは思われますが、ちゃんとした引越し業者に依頼することが出来たのも他に見積もりを依頼していたからですね。

見積もりはネットで一括で出来るので便利ですから、できれば4社くらいの引越し業者へ訪問見積もりを依頼する事をお勧めします。

「引越しの時は何社かに見積もりを依頼する必要性を実感しました」という体験談ありがとうございました。

【この記事のURL】
http://xn--68j9dya1778bncc6z0apjglovml5aimi.com/taiken-point/point-39.html

アート引越センターの引越し見積もりはこちら

94363ef6576a.gif

引越し一括見積もりなら「ズバット引越し比較)